シャインの外壁の塗装技術お見せします! 龍ヶ崎 長山 外壁塗装

こんにちは、こんばんは臼倉(うすくら)です。
本日は茨城県龍ヶ崎市長山にあるS様邸の外壁塗装の様子を紹介したいと思います。
先日Vカットの様子をご紹介しましたが、その後の様子気になりますよね。
本日は奥まで切込みを入れパテを充填した外壁を塗装しどこまで補修できたのかをお見せいたします。


74a00d777ac25da94ae7ebe2b4061147-e1477888368545
まずはケレンを終えた後の状態になります。
やはり塗料が上から塗られていないとはいえ補修箇所が目立ってしまっています。
16af9ff8ab724e0ad65b6218c8bfb0c2-e1477888394381
まずは下塗りのファイン浸透シーラーを塗っていきます。

057ffa1636a563c0f711f793616b7d90-e1477888469630
中塗りの様子になります。
今回中塗り、上塗りに使用している塗料は日本ペイント「水性シリコンセラUV」お色は標準色ND-110艶消しになります。
7de49c1d6b8dfcd3130b4ffb5ee6bf14-e1477888531313
補修跡を目立たせないために一度中塗りを部分的に入れていきます。
e0007fa42c13bee6d947d0beef7f4c5f-e1477888559809
上塗り一回目になります。
水性シリコンセラUVは紫外線に強く、水性ですので臭いも少なく環境に優しい塗料になっております。
851089bc0d18f9d1f0a679dbe7f41847-e1477888582540
上塗り2回目になります。
塗装で補修箇所がどこにあったのか一見わからないほどですね。

a054e8521f6aea5f55753865d7e1ceb6-e1477888609151
外壁の塗装完了となります。
外壁の吹付、サイディングのひび割れ、モルタルのクラックなんでも弊社にご相談ください。
お施主様のご要望にお応えし、満足いただける品質をお届けします。

最後までご覧いただきありがとうございます。
新人施工管理の臼倉(ウスクラ)がお届けしました。本日は茨城県龍ヶ崎市長山S様邸の外壁塗装報告でした。
引き続き作業工程を順次報告していきたいと思います。

外壁塗装に関するお問い合わせ
電話によるお問い合わせ
0120-182-152 (自社電話番号)
(営業時間:10時~20時)
〇お問い合わせの際は、「ブログを見た!」とお伝えください。