シャインスタッフ紹介 ~職人編①~



シャインでは、施工中はもちろんですが、塗装が終わってからもお客様とのお付き合いを大切にしています。
施工後にもお客様が安心して頼れる業者でいられるように保証や点検はもちろんですが、いつでも気軽に相談できる相手でありたいと考えています。

そこで、我がシャインのスタッフ達を少し違った目線からも知ってもらえたらと思い、簡単にではありますがゆる~く紹介させてくださいね٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪
(まだシャイン歴の浅い未熟な事務員の私目線の言葉でうまく伝わるか不安ですが…汗)

今回は職人の齋藤・竹石ペアについてご紹介します。
(スタッフ紹介ページと重複する内容もありますがご容赦ください。)


齋藤・竹石は3歳からの幼なじみで、いつも一緒にいることが当たり前の仲良しさんです(ɔ ˘⌣˘)˘⌣˘ c)

19才から二人は一緒に塗装屋さんで10年勤務し、ただ塗るだけの塗装屋さんに疑問を感じていたそうです。
そんな時に弊社との出会いがあり、今までの会社では重要視されていなかった徹底した下地処理の作業工程や、表面には見えない仕事にも手を抜かないプロ魂に衝撃を受け、「ここならまだ勉強する事がある、本当に自信をもって納得のいく仕事ができる!」と感じたそうです。
弊社の代表・古住の圧倒的に豊富な知識と、お施主様はもちろん職人に対しても配慮を忘れないところにも「頼れる人」だと感じ、竹石とともに弊社の職人となりました。

なんだか褒めすぎのような気もされるかもしれませんが、実際に弊社にいる職人は前に経験してきた会社とのこういった違いを感じ、現在弊社の精鋭として一緒にがんばってくれていますヽ(゚∀゚)人(゚∀゚)人(゚∀゚)ノ

技術や知識をしっかりもった者同士の信頼関係が築けているからこそ、誇りを持ち、納得のいく仕事ができるんですね。


プライベートでは二人とも小さい子供のいる優しいパパさんで、自宅でもウッドデッキを作ったり子供たちの勉強机から本棚まで作ってあげたりしているそうです。
家でも立派な職人さんぶりですね♪
(ぜひ私の家もお願いしたいですw)
齋藤は自宅の外壁も自分で塗装したそうです。

DSC01230
この二人はいつもニコニコ柔らかい笑顔、話し方も優しく温厚さがにじみ出ている印象だとお客様にも定評があります。
二人の間ではたまにケンカもしますが、それだけ仕事に対して責任や情熱を持っているからなんです。
もしも稀にそんな場面に遭遇することがあっても、真剣だからこそなんだ、と思ってやって下さいね。
「幼なじみだからこそ、本気でぶつかりあえる仲なんだな」と(・´ω`・)


DSC01234
職人さんたちはいつも現場から帰社すると、その日の状況や作業工程の報告と同時に、お施主様からのご要望やご相談を頂いた事などがあればすぐに代表や施工管理と話し合っています。
人と人とが関わりあう仕事なので、やはり「報告」「連絡」「相談」は欠かせません。
施工中も職人まかせにせず、常に会社全体で把握しています。




少人数の会社ではありますが、今後も不定期で弊社のスタッフをご紹介させて頂きたいと思います。

次は…だれにしようかな(๑˃̵ᴗ˂̵)و