千葉県松戸市 I様邸の診断

千葉県松戸市栄町 I様邸の屋根・外壁リフォームに着工です。
まずは現場の調査に伺い、現状の調査をします。


DSC055411-e1477016308850

I様邸は左官仕上げのモルタル仕上げの外壁です。

左官仕上げ
壁土やモルタル・プラスターなどの塗り壁材料を主にコテを用いて仕上げたもの。
多くの種類のコテを使い、さまざまなテクスチャを作り出します
DSC055411

DSC05555-e1477016342328

クラック
クラックが発生しております。
クラックが発生しているからといって直ぐに雨漏りするわけではありません。その下には防水シートがあり、それが雨水から家を守っています。
但し、防水シートも永久素材では無い為、早めにクラックの処置が必要です。

DSC055711-e1477016368146
外壁の汚れ
外壁に敷設されている小物やサッシからの雨筋が散見されました。この雨染みに関してましては、何故か現在の塗料で防ぐ事は出来ません。
現在と同じような艶消しの塗料で塗装した場合、現在出ているお宅は再発する可能性が非常に高いです。

DSC05557-e1477016409380
モルタルの剥がれ
ベランダのコーナー部の一部にモルタルの剥がれがありました。コーナー部は特にコーナー部の笠木からの伝い水があり、比較的濡れた状態が続く事が多い為、他の箇所よりも劣化が早くなります。
こちらはモルタルを塗り込み、補修していきますが、元の左官調と同じ模様をつける事は出来ません。
ある程度左官調に仕上げますが、左官調はもともと職人の個性が出る仕上げ方となります。
DSC05550-e1477016432539
サッシ周りのコーキング
サッシ周りに大きな隙間が空いています。
コーキングが剥落・破断している状態でした。
通常モルタル外壁のサッシ周りにはコーキングは打たないのですが、かなり大きく隙間が開いていますので、モルタル自体が吸水しやすくなってしまい、ボロボロになりやすいので、こういった箇所へのコーキングは必須です。